2019年3月12日火曜日

FM OH!  LOVE FLAP「上野砂糖SWEET LIFE」 3/12クイズのヒント



昨日3月11日で東日本大震災より8年を迎えました。
この時期に是非、災害に対する備えを見直してみてはいかがでしょうか?

今回のクイズは、もしもの時のために備蓄していただきたい上野砂糖の
災害備蓄用焚黒糖」に関するクイズです。
この焚黒糖の原料に欠かせない「沖縄黒糖」が生産される時期は次のうちどれでしょうか?
A:12月~4月ごろ
B:6月~10月ごろ
C:1年中

具体的な時期となると悩まれる方も多いのではないでしょうか?
ヒントですが、
「大晦日が終わり新年を迎え、節分の豆をまいて、ひな祭りのあと桜でお花見」のころです。

上野砂糖のホームページには、「災害備蓄用焚黒糖」の他、様々な商品情報を掲載しております。是非一度ご覧ください。





2019年3月11日月曜日

ラジオ大阪にて「災害備蓄用 焚黒糖」を取り上げて頂きました!

 3月11日放送のラジオ大阪「ほんまもん!原田年晴です」にて「災害備蓄用 焚黒糖」を取り上げて頂きました。
 3月11日は東日本大震災発生から8年目ということで、ラジオ大阪では防災特集を放送。
その中で当社 営業本部長の林が生出演しました!
番組内では上野砂糖の歴史、大阪と砂糖の歴史的な関係、焚黒糖の良さなども説明させて頂き、災害時などの備蓄用として販売中の「災害備蓄用 焚黒糖」に関して説明させて頂きました!


 「災害備蓄用 焚黒糖」は国産原料100%で、水や加熱要らずで食べることができ、アレルギーの心配も無く、効率的にブドウ糖の摂取が可能!黒糖なのでサトウキビのミネラル成分も含んでおり、5年間の長期保管が可能なので、万一の非常食にピッタリです!
「災害備蓄用 焚黒糖」は一般社団法人 防災安全協会より備蓄品などの推奨品としても認定されており、昨年には防災製品大賞2018の銀賞を受賞した商品です!

 3月11日~3月18日まで、上野砂糖ネットショップAmazonにて、災害備蓄用焚黒糖販売キャンペーンを開催しており、通常よりお得な価格でお買い求め頂けます!
ぜひ、この機会に万一の非常食として「災害備蓄用 焚黒糖」を備蓄しませんか?

放送の内容に関しましては、ラジオ大阪(OBC)「ほんまもん!原田年晴です」ホームページ内のブログ「ほんまもん日記」にも掲載されてますので、ぜひご確認ください!

ラジオ大阪(OBC)「ほんまもん!原田年晴です」ホームページ
http://www.obc1314.co.jp/bangumi/honmap/
「ほんまもん日記」
http://www.obc1314.co.jp/blog/honma/

上野砂糖ネットショップ「おさとうドットコム」
http://uenosugar.be.shopserve.jp/index.html

2019年3月1日金曜日

ABCラジオ スプリングフェスタ2019に上野砂糖が出店します!

昨年の様子
万博記念公園で毎年開催される「ABCラジオ スプリングフェスタ2019」に今年も上野砂糖が出店します!
 なんと今年は3月10日(日)の開催!みなさんお気付きになられました?
3月10日は「砂糖の日」なんです!

 上野砂糖ブースではでは、「砂糖の日」の開催ということで、みなさんにお砂糖の良さを知って頂きたく、焚黒糖や和三蜜糖などのお砂糖や上野砂糖製品を使った催事限定販売のお菓子類をお求めやすい価格で販売予定です。
 また、翌日の3月11日は東日本大震災の日で、お砂糖は長期保存が可能で即効性のあるエネルギー源ということで非常食として向いており、3月10日の「砂糖の日」は「備蓄砂糖(シュガー)の日」とされております。
 上野砂糖では、万一の非常食として最適で、一般社団法人 防災安全協会より防災推奨品として認定され、防災製品大賞2018で銀賞を受賞した「災害備蓄用 焚黒糖」の販売も予定してます!
その他にも上野砂糖製品を使用したドリンクの試飲も予定して、皆様のお越しをお待ちしております!

 ABCラジオのメインブースでは、人気番組のパーソナリティーによる公開生放送など様々なイベントが実施される予定です。「ABCラジオ スプリングフェスタ2019」の詳細に関しては、ABCラジオホームページをご覧ください。

3月10日の日曜日は、楽しいイベントがいっぱいの「ABCラジオ スプリングフェスタ2019」に是非お越しください!上野砂糖スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております!

【イベント詳細】
日時:2019年3月10日(日)9:30~16:00 ※雨天決行、荒天中止※
場所:万博記念公園 自然文化園 おまつり広場ほか(入場無料)
ABCラジオ公式HP
https://www.abc1008.com/spring/

2019年2月28日木曜日

「Instagram(インスタグラム)」で上野砂糖の情報発信中!

 上野砂糖では新たな取り組みとして「Instagram(インスタグラム)」での情報を発信中!

 上野砂糖の公式アカウントでは、焚黒糖や和三蜜糖などの上野砂糖製品を使用したレシピや、ラジオまつりなどのイベント出店情報、焚黒糖の原料である沖縄の産地の情報など、お砂糖に関する様々な情報発信を行っております。
ぜひ「Instagram(インスタグラム)」の上野砂糖公式アカウント「uenosugar」をフォローしてください!

「Instagram(インスタグラム)」上野砂糖公式アカウント
https://www.instagram.com/uenosugar/ 

2019年2月26日火曜日

FM OH!  LOVE FLAP「上野砂糖SWEET LIFE」 2/26クイズのヒント

2月も残すところあと、2日ですね。
徐々に温かくなり、3月も目前。
今回のクイズは来月の3月の10日「おさとうの日」に関してのクイズです。

砂糖の良さを知っていただく日「おさとうの日」は3月10日ともう1日あります。
それはいつでしょうか?

A:「いい糖の日」の語呂合わせで、11月10日
B:砂糖に重要な原料であるサトウキビが真っ直ぐ伸びたイメージで、11月11日
C:「いいお砂糖」の語呂合わせで、11月30日

実は「おさとうの日」がもう1日制定されていたなんて、驚きですね。
ヒントは、12月1日の1日前ですよ。

大きな被害をもたらした東日本大震災が発生した3月11日の前日、3月10日「さとうの日」は、備蓄食糧としても活用できるお砂糖が持つ様々な機能について、皆さんに知っていただくための日として制定されました。

皆さんは御自宅や職場などで災害時に備えて「食品の備蓄」はされていますでしょうか?
あるアンケートでの結果によると20代、30代の方の約3割以上の人が、「2018年に起きた様々な自然災害を受けて食品の備蓄を始めた」という調査結果もあり、各自で3日分の備蓄食糧の確保は一般的になりつつあるようです。

上野砂糖のホームページには、災害備蓄用焚黒糖など、お砂糖の情報を掲載しております。この機会にぜひ、ご覧ください。


2019年2月25日月曜日

「大阪の新常識(テレビ大阪)」にて大阪とお砂糖の関係などにつて放送されました。

 2月23日(土)19:26~「大阪の新常識 OSAKA LOVER」にて、関西風すき焼きには欠かせない
調味料である「お砂糖」に関して放送され、関西砂糖特約店協同組合理事長も務めさせて頂いている弊社副社長の林が出演。大阪と深い関係のある、お砂糖の歴史や砂糖の効果などに関して取り上げられ、堺筋にある弊社の「上野BRビル」も一部放送されました。
番組は関西ローカルであったため、ご覧いただけなかった地域の方、見逃した方に大阪と砂糖の歴史に関してちょっとご説明いたします。

●大阪と砂糖の関係

 昔から大阪と関係の深い物と言えば、昆布、堺の刃物などが有名ですが、砂糖も大阪と非常に深いつながりにあることをどれくらいの方がご存じでしょうか。
 大阪が「天下の台所」と呼ばれていた江戸時代、大阪はあらゆる砂糖の集散地として賑わっておりました。琉球大島の黒糖、讃岐や土佐の和糖、中国から長崎を経て輸入されていた唐紅毛糖(カラコウモウトウ)など、日本国内で扱われる砂糖のほとんど全てが、海路で大阪に運ばれてきておりました。
 一度大阪に着いた砂糖は、江戸を初め、日本各地に向けて再び積み出される方法が採られており、大阪は、日本の大ターミナルセンターであり、この姿は明治の初めまでほとんど変わりはなかったそうです。
 日本全国のお砂糖が集まった大阪には砂糖問屋も多数あり、その多くが堺筋沿いにお店を構えてました。そのことから、砂糖が欠かせない関西風の「すき焼き」を出すお店では、砂糖のことを「堺筋(さかいすじ)」言われていたそうです。
 あまり知られてはいませんが、このように大阪と砂糖には非常に深い繋がりがあり、その当時砂糖は北前船などの海路にて運ばれていたため、海の神様でもある住吉大社には、当時の砂糖問屋が奉納した石灯籠が数基現存しています。

 上野砂糖の主力商品の「焚黒糖(たきこくとう)」は、50年以上愛され続けている以外にも、「大阪と砂糖の歴史」もあり、大阪府知事より「大阪産名品」として認定されています。
大阪と深い関係にあるお砂糖に関して、少しでも愛着を持ってご使用頂ければ幸いです。

「大阪人の新常識 OSAKA LOVER」(テレビ大阪)Webサイト
http://www.tv-osaka.co.jp/sp/osaka_lover/archive_190223.html

2019年2月22日金曜日

すき焼きとお砂糖の関係でTVで触れられます。

関西圏のみでの放送ですが、2月23日(土)19:26分よりテレビ大阪で放送予定の「大阪人の新常識 OSAKA LOVER」にて、庶民の味であり高級な味の「すき焼き」の東西比較に関して放送される予定です。
「すき焼き」といえば欠かせないのが「お砂糖」。
番組内では、関西のすき焼き文化に絡めて、その「お砂糖」に関しても触れられる予定です。
ぜひ番組をご覧いただき、今週末はちょっと贅沢に「お砂糖」たっぷりの関西風「すき焼き」をご家族で楽しみませんか?
「すき焼き」ですが、弊社の「和三蜜糖」で食べると絶品です!

「大阪の新常識 OSAKA LOVER」(テレビ大阪)WEBサイト
http://www.tv-osaka.co.jp/sp/osaka_lover/

2019年2月12日火曜日

スーパーマーケット・トレードショー2019に上野砂糖が出展します。


 2019年2月13日(水)~14日(金)まで、千葉の幕張メッセで開催される「スーパーマーケット・トレードショー(SMTS2019)」に上野砂糖が出展します!
当社ブースは大阪府との共同出店となるため、地方・地域産品ゾーンでの出展となります。
「スーパーマーケット・トレードショー」にお越しの方は、地方・地域産品ゾーンの大阪府庁(小間番号10-101)にお越しください。
皆様のご来場を心よりお待ちしております!

【開催概要】
●スーパーマーケット・トレードショー(SMTS 2019)
●日時:2019年2月13日(水)~15日(金)
     10:00~17:00(最終日は16:00まで)
●会場:幕張メッセ(千葉県)
●WEBサイト:http://www.smts.jp/

FM OH!  LOVE FLAP「上野砂糖SWEET LIFE」 2/12クイズのヒント



3連休は記録的な寒さでしたが、体調など崩されていませんか?
2月も中旬、あと2日でバレンタインですよ。
スーパーや百貨店で特設コーナーに様々はチョコレートが並ぶ季節ですが、
チョコレートの原料であるカカオそのものは甘くないのは有名ですよね。
今回のクイズはチョコレートに砂糖を入れた時期についてのクイズです。

さて、チョコレートに砂糖を入れて現在のように食べるようになった時期はいつごろでしょうか?
A:13世紀
B:16世紀
C:19世紀

チョコレートって結構歴史がありそうですよね。
チョコレートに砂糖を加え現在のように食べるようになった時代(世紀)、
日本では江戸時代が終わり明治時代が始まった年代なんですよ。
今の21世紀から200年位前の年代(世紀)ですね
ということは、もうお解りですよね?

チョコを渡す時に、ちょこっと今回のクイズ出してみてはいかがでしょうか?
上野砂糖の焚黒糖はチョコレートとの相性も抜群です。
詳しい情報はホームページをご覧ください。






2019年2月8日金曜日

バレンタインは簡単、焚黒糖チョコ!


3連休目前!
皆様いかがお過ごしでしょうか?
3連休が終わると、2月のメインイベント、そう
バレンタインです。

本命チョコの他にも、
自分へのご褒美チョコ、友チョコに学校や会社には義理チョコと
結構出費が多くなりがちですよね?

そこで上野砂糖がおすすめしたいのは
簡単でしかもリーズナブル「焚黒糖チョコ」です。

<材料>
・上野焚黒糖小粒
・市販のホワイトチョコ(適量)
・好きな色のチョコペン
この3つだけです。

作り方も簡単です
1、ホワイトチョコをボウルに入れ湯銭で溶かします。
2、上野焚黒糖小粒を1で溶かしたホワイトチョコに潜らせ、余分なチョコを落とし、固まったらもう一度繰り返す。
3、2が固まったらチョコペンで模様をつけて出来上がり!!

チョコに包まれた砂糖って珍しいですよね?
上野焚黒糖なら、成形しているので、切り分ける手間もなく、とっても便利!!

今年のバレンタインは焚黒糖チョコで
甘~いひと時を。


2019年1月22日火曜日

FM OH!  LOVE FLAP「上野砂糖SWEET LIFE」 1/22クイズのヒント

1月も気づけば後半に差し掛かりましたね。
インフルエンザが猛威を振るうというニュースが多いですが
皆様、体調崩されていませんか?

さて今回のニュースは「災害備蓄用焚黒糖」についてのクイズです。
お砂糖の賞味期限について正しいのはどれでしょうか?

A:「上白糖」や「グラニュー糖」といった精製度の高いお砂糖だけ、賞味期限の設定の必要がない。
B:サトウキビの成分が活きた「黒糖」だけは栄養価が高いので、製造者が賞味期限の設定をしなければならない。
C:精製糖でも黒糖でも「お砂糖」であれば賞味期限の設定の必要はない。

災害時の備えだけでなく、日頃から使うものだからこそ、賞味期限は気になるところですよね?
今回のクイズのヒントは実は上野砂糖のホームページにあるんです
http://www.osatou.com/kakou/q&a/index.html
いかがでしょうか?
上白糖もグラニュー糖も黒糖も「お砂糖」なので、もう答えはわかりましたよね?

今回のヒントの他にも上野砂糖のホームページにはお砂糖の情報がたくさん掲載されております。ぜひご活用ください。

2019年1月10日木曜日

阪神淡路大震災より今年で24年、災害備蓄用焚黒糖を備えませんか?

 1995年(平成7年1月17日)に発生した阪神淡路大震災より間もなく24年が経とうとしています。
 昨年は大阪北部地震、豪雨災害、台風21号、北海道の地震など災害が多かった年でしたが、今年はそのような災害が起こらないことを願うばかりです。
しかしながら、いつ発生するかわからないのが災害で、万一の非常にに備えて色々な物を備蓄することをお勧めします。 
そこで、(一社)防災安全協会より防災推奨品として認定されており、昨年の防災製品大賞にて銀賞を受賞した、万一の非常時に最適な「災害備蓄用 焚黒糖」をご紹介いたします。


 ◇ 焚黒糖が備蓄にお勧めの理由 ◇

①長期保存ができ、水なしで食べられるため備蓄向きです。
国産原料を100%使用していて、品質が安定しているため、腐敗を
心配する必要がなく、常温で保存できるので備蓄用をしてお勧めです。
②いつでも手軽なエネルギー源です
焚黒糖はひとくちサイズで手軽に摂れる「脳と体のエネルギー源」です。特に、脳の栄養の素である「ブドウ糖」を効率良く摂る事ができる上、焚黒糖に含まれるミネラル分も一緒に補給できます。
また、筋肉や肝臓に含まれている「グリコーゲン」が分解され、エネルギーとして使われた際にも、お砂糖は無くなってしまった「グリコーゲン」を取り戻して疲労を回復させる働きがあります。
③子供からお年寄りまで安心して食べられます。
焚黒糖は、お年寄りから子供まで食べやすい味に仕上げています。
年齢を問わず、「甘いものは安全で、必要なエネルギー源である」と
認識され、安心して食べられる食品であるといえます。
また、当社工場ではアレルギー表示義務対象食品は一切使用しておりませんので、
 安心してご賞味いただけます。

お買い求めは弊社ネットショップ「おさとうドットコム」をご利用下さい。
http://uenosugar.be.shopserve.jp/index.html


2019年1月8日火曜日

FM OH!  LOVE FLAP「上野砂糖SWEET LIFE」 1/8クイズのヒント

新年あけましておめでとうございます。
本年もお砂糖の様々な情報を通じて
皆様の健康な毎日のヒントになるようお伝えして参りますので
よろしくお願いいたします。

さて、今年第一回目のクイズは
お砂糖の有効な使い方の一つでもある
「災害時に備えたお砂糖の備蓄についてです」

先日も熊本では地震がありましたが
今月17日には我々関西人は特に忘れられない
「阪神淡路大震災」から24年になります。

いつ何時起こるかわからない災害に備えて
上野砂糖の焚黒糖(たきこくとう)をご活用ください。
特徴は
・お砂糖ですので日持ちがすること
ちなみに保存も常温で結構です。
・アレルギー物質を含みませんので
お子様からご家族皆様で活用いただけます。


今日お伝えしたいのは
ローリングストックについて
災害時に食べるだけとして備えていませんか?
日頃から確認と実際に食べてみることで
いざという時に慣れておくことがとても重要ですよ。
ということで
上野砂糖の「災害備蓄用焚黒糖」
5年を目安に見直していただきたく思います。
実際にはお砂糖ですので賞味期限の設定の必要もなく
長期保存が可能なことは間違いないのですが
             「ローリングストック」覚えておいてください。