2018年6月18日月曜日

黒糖梅シロップで漬けた梅の活用レシピ その1


黒糖梅シロップを作るのに使った青梅。
シワシワになってエキスも出たので、捨ててしまっている方いませんか?

実はこの青梅、シワシワになっても、意外と活用できるんですよ?
そこで、今回は「甘露煮」のレシピをご紹介します。




<材料>
・黒糖梅シロップを作るのに使用した梅 
 180g~190g

和三蜜糖   100g

・ お水    適量





①黒糖梅シロップのビンから取り出した梅を1個ずつ竹串で15回ほど刺します。
 (竹串で刺して小さな穴をあけることで、梅がふっくらします)


②フライパンに青梅を(出来れば重ならないように)並べて、和三蜜糖を入れ、梅がかぶる位の高さまで水を入れます。
※先に和三蜜糖とお水を混ぜておくと便利ですが、お水が青梅の高さになるように注意してください。



③フタをして弱火で40分煮ます。粗熱をとり、冷蔵庫で一晩置くと出来上がりです。



お茶請けやヨーグルトに入れてみたり、残ったシロップは、かき氷にかけても美味しいですよ。



上野砂糖の和三蜜糖はスーパーなどの砂糖売り場、
または、当社ネットショップ「おさとうドットコム」にてお買い求めください!


2018年6月12日火曜日

青梅と焚黒糖で黒糖梅シロップ

6月に入り、夏もすぐそこまでやって来てますね。
スーパーや市場で青梅を見かける機会も増えましたよね。
今年は旬の青梅と上野砂糖の焚黒糖で黒糖梅酒を作ってみませんか?
作り方は意外と簡単なんですよ。


<材料>
・青梅…1kg
・氷砂糖…500g
上野焚黒糖(成形)…500g
・お酢…150㏄









<作り方>
  1. 梅は新しい青梅で傷のない大粒のものが理想です。ヘタを取って水洗いをした後、1粒づつ乾いたフキンで磨くように拭きます。
  2. 密封できる広口ビンに氷砂糖、梅、上野焚黒糖(成形)を交互に入れ、最後にお酢を入れる。(一番上が氷砂糖になるようにする)
  3. 一日一回、軽く振り混ぜ、砂糖が溶ければ出来上がりです。(10日ぐらい)

お好みの濃さに薄めたり、ソーダ割り、ヨーグルトにかけても美味しいですよ。
かき氷の氷ミツの代わりに使ってみても絶品です!
ぜひ一度お試しください。



◎最寄りの販売店でのご購入の場合
商品名等確認の上、お近くの店舗(量販店、スーパー、ドラッグストア等)にて
お買い求め下さい。


◎ホームページ(オンラインショップ)でのご購入の場合
「近くに販売店がない」、「忙しくてお店に行けない」という方も、
専用通販サイトからお気軽にご注文いただけます。




FM OH!  LOVE FLAP「上野砂糖SWEET LIFE」 6/12クイズのヒント

今年も「梅雨」に入りましたね。文字通り「梅」を楽しむ季節ですね。
そこで前回に引き続き、梅シロップに関してのクイズです。

梅シロップが出来るのはお砂糖のどんな働きによるものでしょうか?
それはお砂糖の持つ「浸透圧」という働きによりものなんです。
浸透圧?聞きなれない方も多いのではないのでしょうか?

梅シロップを作る際、青梅とお砂糖が触れることで、
お砂糖の浸透圧という働きにより青梅の中の美味しいエキスを引き出すことで
梅シロップが出来るんです。
もう答えはわかりましたよね?
日頃使っているお砂糖に、こんなチカラがあるなんて、びっくりですよね?


今まで梅シロップを作ったことがない方も、
氷砂糖で梅シロップを作っていた方も、
今年は上野砂糖の焚黒糖で、
黒糖梅シロップつくりにチャレンジしてみませんか?
気になる黒糖梅シロップのレシピはコチラ!

青梅を生姜やレモン、杏に変えてオリジナルのシロップを楽しむのいかがでしょうか