2017年5月15日月曜日

帝国データバンク「帝国ニュース関西版」に上野砂糖取材記事が掲載されました。

 株式会社帝国データバンク発行の「帝国ニュース関西版」(No.14567 2017年5月11日発行)に弊社紹介記事が掲載されました。

 帝国ニュース関西版のビジネスランチャーのコーナーに、黒砂糖・砂糖に含まれるブドウ糖の効果に関してや、弊社の看板商品である「焚黒糖(焚黒糖)」の特徴、「大阪産(もん)名品」の認定、「フード・アクション・ニッポン アワード」での5年連続受賞、ISO 9001や「大阪版食の安全・安心認証制度」の取得、昨年に中小企業庁より「はばたく中小企業 小規模事業者300社」に選定されたことなどの弊社の取り組みに関してなどが紹介されました。

2017年5月9日火曜日

FM OSAKA LOVE FLAP「上野砂糖SWEET LIFE」 5/9クイズのヒント

明日、5月10日は何の日でしょうか?
ちなみに5月7日は粉もんの日だったそうです。
5「こ」7「な」のようで

その発想で行けば
5月10日もお分かりですよね?

そうです、「こくとうの日」なのです。

でも「黒糖っていつ作られているか?」ご存知ですか?

沖縄で一年中、作っていると思っていませんか?

もしくは夏の燦々と照りつける太陽のもとで
作っていると思っていませんか?

これが意外や意外なんです。

ちょうどこの「黒糖の日」の今の時期が
できたての新糖(しんとう)の出回る時期なのです。

日頃、食べたこともない方も
ぜひこの「黒糖の日」の機会にお召し上がりください。

おすすめはこちら
上野砂糖の焚黒糖です。

2017年4月25日火曜日

FM OSAKA LOVE FLAP「上野砂糖SWEET LIFE」 4/25クイズのヒント

黒糖って一年中作っているわけじゃないこと
ご存知ですか?

実は年末の12月ごろからこの4月ごろまでの
約4か月ほどなのです。
真夏に照りつける太陽のもとで作っているイメージ
ありませんか?

そんなまさに、今期の沖縄黒糖ができたてのこの時期
黒糖に関するクイズをご用意しました。

黒糖は体にいい!
なんてイメージをお持ちの方も多いようですが
確かに白く見えるお砂糖、上白糖やグラニュー糖よりも
サトウキビの栄養分が生きているのですが
でもお砂糖の見た目の色って栄養と関係しているのでしょうか?

そこで今日のクイズ

A:色がついているお砂糖ほど栄養価が高い?
B:色がついていようと関係ない?
C:確かに黒糖など色づいているお砂糖で栄養があるものはあるけど
絶対ではない?


ちなみに三温糖(さんおんとう)を体に良いと思って使っている方
おられませんか?
実は上白糖やグラニュー糖を作った後にカラメルなどを添加して
作っているのですよ。
ということで栄養成分としては
三温糖は上白糖やグラニュー糖と変わらないのです 。

最近はよりサトウキビの成分の残ったものを
求められる方も多いようで
こちらがおすすめです。
きびあじ」「和三蜜糖



2017年4月14日金曜日

日経MJ(日経流通新聞)に災害備蓄用 焚黒糖が掲載されました!



 4月14日金曜日発行の日経MJ(日経流通新聞)新製品紹介のコーナーに上野砂糖の災害備蓄用焚黒糖が掲載されました!

 災害備蓄用 焚黒糖は5年間の長期保存が可能。上野砂糖独自の製法で作り上げた国産原料100%の食べやすい一口サイズの焚黒糖で、アレルギーの心配もなく、水や料理不要の手軽に摂れるエネルギー源です!
 
 熊本の震災より1年が経ちましたが、いつ来るかわからない自然災害に備えて「災害備蓄用 焚黒糖」をご家庭などで備蓄してはいかがでしょうか?

災害備蓄用焚黒糖は上野砂糖ネットショップでもご購入いただけます。


●上野砂糖のマスコットキャラクター「ベビーちゃん」LINEスタンプ配信中!
上野砂糖のベビーちゃんがLINEスタンプになりました!
LINE STOREよりダウンロードできますので是非ご利用ください。


2017年4月11日火曜日

FM OSAKA LOVE FLAP「上野砂糖SWEET LIFE」 4/11クイズのヒント

「天災は忘れたころにやってくる」
今や、忘れる間もなくやってきますね。

皆様備えは万全ですか?

この4月も熊本地震から一年を迎えますが
そんな日を忘れないためにも
今日はしっかり覚えておきましょう!

熊本地震は4月の何日に起こったか
ご存知ですか?

今も様々な震災や自然災害で被害にあわれた方は
苦労されていますが
日本はどんな大きな災害にあっても
必ず復活してきた歴史があるんですね。

そうです、復活できるのです。

ちなみにイースターにも復活の意味があるのですね。
そうです今年のイースターと同じ日だけに
必ず、復活できるのです。

震災に備えて上野砂糖の焚黒糖を
備えられてはいかがですか?
「災害備蓄用焚黒糖」




2017年3月28日火曜日

FM OSAKA LOVE FLAP「上野砂糖SWEET LIFE」 3/28クイズのヒント

イースターですって。

卵も欠かせないそうなのですが
卵料理にはお砂糖も欠かせないのです。

ふっくら、とろーり、美味しい食感に仕上げるのには
お砂糖のある働きのおかげですが
それは何でしょうか?

A:お砂糖を卵に加えれば加熱した時に固まろうとする温度を
高くすることができる。

B:お砂糖を卵に加えれば加熱した時に固まろうとする温度を
低くすることができる。


ちょっと難しいですよね。

でも、いつものお料理を想像してください。

もし、より低い温度でも固まるようになっちゃうと
加熱してもすぐに固まってしまいますよね。
プリンとか茶碗蒸しのようにトロリンと仕上がるのは
お砂糖を入れいることで固まる温度を高くするからなんですよ。

おすすめのお砂糖はこちら
和三蜜糖です。

いろんなお料理を
上野砂糖だけに
ワンランク上のお味に仕上げます。
レシピはこちら




2017年3月14日火曜日

FM OSAKA LOVE FLAP「上野砂糖SWEET LIFE」 3/14クイズのヒント

ホワイトデーですね。
でも今日のクイズは一切ホワイトデーには触れません。

ホワイトデーだなんだと
楽しめるのもご先祖様あってのこと。

ということで、来週のお彼岸を前に今日のクイズは
お彼岸ならではのあの和菓子
そうです
あんこともち米のあの和菓子
何でしたっけ?

A:おはぎ?

B:ぼたもち?

問題だけ聞いたとき、「簡単!」と思ったでしょう?

ではではヒントをどうぞ

この時期の花に基づいているのだそうです。
ちなみに、おはぎは「萩」
ぼたもちは「牡丹」だそうです。
どっちかな?

「おはぎ」も「ぼたもち」もあんこが欠かせません。
ちなみに「おはぎ」は、粒あん、「ぼたもち」は、こしあん、なんですって。
そして、あんこにお砂糖は欠かせません!
ここで上野砂糖の料理顧問、足立敦子先生による
「あんこ」をもっとおいしくいただくコツ

小豆からあんこを炊くのはちょっと手間がかかりますが
市販の「あんこ」に焚黒糖を加えるだけでグッとコクが出ます。
分量の例は
80gのあんこに対して焚黒糖を小さじ1ぐらい加えるのがおすすめ。
ぜんざいなどでも目安にできますよ。
味が全然違いますからぜひお試しを。

そして忘れてはいけないのがお彼岸などお供えには
上野砂糖の「御供え御砂糖」
中身は使いやすいグラニュー糖
いつもは黒糖はじめ茶系統の御砂糖をおすすめしますが
御供えだけは白く見えるグラニュー糖です。
だって今日は、ホワイトデーですから。