2019年1月10日木曜日

阪神淡路大震災より今年で24年、災害備蓄用焚黒糖を備えませんか?

 1995年(平成7年1月17日)に発生した阪神淡路大震災より間もなく24年が経とうとしています。
 昨年は大阪北部地震、豪雨災害、台風21号、北海道の地震など災害が多かった年でしたが、今年はそのような災害が起こらないことを願うばかりです。
しかしながら、いつ発生するかわからないのが災害で、万一の非常にに備えて色々な物を備蓄することをお勧めします。 
そこで、(一社)防災安全協会より防災推奨品として認定されており、昨年の防災製品大賞にて銀賞を受賞した、万一の非常時に最適な「災害備蓄用 焚黒糖」をご紹介いたします。


 ◇ 焚黒糖が備蓄にお勧めの理由 ◇

①長期保存ができ、水なしで食べられるため備蓄向きです。
国産原料を100%使用していて、品質が安定しているため、腐敗を
心配する必要がなく、常温で保存できるので備蓄用をしてお勧めです。
②いつでも手軽なエネルギー源です
焚黒糖はひとくちサイズで手軽に摂れる「脳と体のエネルギー源」です。特に、脳の栄養の素である「ブドウ糖」を効率良く摂る事ができる上、焚黒糖に含まれるミネラル分も一緒に補給できます。
また、筋肉や肝臓に含まれている「グリコーゲン」が分解され、エネルギーとして使われた際にも、お砂糖は無くなってしまった「グリコーゲン」を取り戻して疲労を回復させる働きがあります。
③子供からお年寄りまで安心して食べられます。
焚黒糖は、お年寄りから子供まで食べやすい味に仕上げています。
年齢を問わず、「甘いものは安全で、必要なエネルギー源である」と
認識され、安心して食べられる食品であるといえます。
また、当社工場ではアレルギー表示義務対象食品は一切使用しておりませんので、
 安心してご賞味いただけます。

お買い求めは弊社ネットショップ「おさとうドットコム」をご利用下さい。
http://uenosugar.be.shopserve.jp/index.html


2019年1月8日火曜日

FM OH!  LOVE FLAP「上野砂糖SWEET LIFE」 1/8クイズのヒント

新年あけましておめでとうございます。
本年もお砂糖の様々な情報を通じて
皆様の健康な毎日のヒントになるようお伝えして参りますので
よろしくお願いいたします。

さて、今年第一回目のクイズは
お砂糖の有効な使い方の一つでもある
「災害時に備えたお砂糖の備蓄についてです」

先日も熊本では地震がありましたが
今月17日には我々関西人は特に忘れられない
「阪神淡路大震災」から24年になります。

いつ何時起こるかわからない災害に備えて
上野砂糖の焚黒糖(たきこくとう)をご活用ください。
特徴は
・お砂糖ですので日持ちがすること
ちなみに保存も常温で結構です。
・アレルギー物質を含みませんので
お子様からご家族皆様で活用いただけます。


今日お伝えしたいのは
ローリングストックについて
災害時に食べるだけとして備えていませんか?
日頃から確認と実際に食べてみることで
いざという時に慣れておくことがとても重要ですよ。
ということで
上野砂糖の「災害備蓄用焚黒糖」
5年を目安に見直していただきたく思います。
実際にはお砂糖ですので賞味期限の設定の必要もなく
長期保存が可能なことは間違いないのですが
             「ローリングストック」覚えておいてください。


2018年12月25日火曜日

FM OH!  LOVE FLAP「上野砂糖SWEET LIFE」 12/25クイズのヒント

いよいよ年末ですね。
忙しくされている方も多いかと思いますが
沖縄での黒糖作りも忙しいのです。

夏のイメージがあるようで
夏休みに黒糖作りの見学したいなんて方
結構おられるのですが
残念ながら夏には作っていないんですね。

これからの春までの間
沖縄で作られた「黒糖」を原料に
上野砂糖でも美味しい「焚黒糖」を作っていますよ。


食べやすく形を整えているので
調味料としても大活躍です。

沖縄黒糖の恵み
を最大限に活かしながら
サトウキビの恵みだけで作り上げた
風味豊かな味をぜひそのままお楽しみください!




お買い得情報です!
年末の12/29~12/31まで
大阪(堺市)の「まぐろパーク」
でお買い得価格で販売します!
ここでしか買えない、上野砂糖のお砂糖を活かした
「かりんとう」「芋けんぴ」「すずやき」などなど
限定商品も見逃せませんよ!

是非みなさんお越しください!


2018年12月21日金曜日

毎日新聞大阪版に上野砂糖が掲載されました!

 2018年12月21日(金)発行の毎日新聞 大阪版 朝刊の「大阪のワザ」に上野砂糖が掲載されました。
記事では大正2年の創業以来100年以上に渡り培った上野砂糖の製造技術や、グラニュ糖を入れ御供え後も使用できる新しいタイプの「御供御砂糖」、災害時などの備蓄用として5年間の保存が可能で防災製品大賞 銀賞も受賞した「災害備蓄用焚黒糖」に関して触れられております。
また、お砂糖に対して消費者の方が抱いている誤解に関しても触れられており、上野砂糖の魅力がまとまった記事内容になっております。
内容は後日 毎日新聞のホームページでもWEB版(有料)でも確認することができます。

毎日新聞社ホームページ
https://mainichi.jp/

2018年12月11日火曜日

FM OH!  LOVE FLAP「上野砂糖SWEET LIFE」 12/11クイズのヒント

寒い日が続きますね、体調など崩されていませんか?
今年もあと20日ですね、上野砂糖の焚黒糖に欠かせない沖縄黒糖が年末のこの時期から製造されるとは意外に思われた方も多いのではないでしょうか?

本日のクイズ
沖縄県の8つの離島で沖縄黒糖の生産量が最も多いのは?
A:多良間島
B:波照間島
C:小浜島

さて、どれでしょう?
どれも一度は訪れたい島ですね。
ヒントは
3つの中で一番東にある島です。
この中ですと、西から波照間島・小浜島・多良間島ということは
もうお解り頂けましたか?

上野砂糖のホームページには,様々なお砂糖の紹介、活用方法についても掲載しております。この機会に是非ご覧ください。


2018年12月7日金曜日

12月10日は「糖の日」

2018年も残り1か月を切りましたね。
師走はお仕事や家事で忙しい日が続き、体調管理が難しいですよね

毎月10日は「糖の日」、今月のおすすめは
温かいお料理が食べたくなるこの季節、
煮ものや照り焼き等に上野焚黒糖(粉状)がピッタリ。

粉状で溶けやすいので、
コーヒーやココアに入れればコクと香りを楽しめますよ。

お正月の黒豆など、黒糖が必要になるこの季節、
「お砂糖を買ったら重い」
「寒いから外出を控えたい」とお悩みの方に
ネットショップからもお買い求めいただけます。
この機会にぜひ一度ご利用ください。

2018年11月27日火曜日

FM OH!  LOVE FLAP「上野砂糖SWEET LIFE」 11/27クイズのヒント

11月30日が「いいおさとうの日」ってご存知でしたか?
開催が決まった大阪万博の頃には、国民の祝日になったらイイですね

今回のクイズは普段お使いの方も多い「三温糖」についてです。
三温糖とは

A:上白糖やグラニュー糖を作った後、最後に作られる
B:上白糖やグラニュー糖を作る前、最初に作られる。
C:黒糖が作られた後に作られる。
さて、どれでしょうか?

上白糖やグラニュー糖より、色が黒糖に近いので、上白糖やグラニュー糖より前に作られると思われる方いませんか?
実はその反対なんです。
ということは答えは、もうお解りですね?
実は三温糖の色や香りは、製造時に加えられる熱によるもので、商品によってはカラメルを添加しているものあるんです。
「今までサトウキビの成分が上白糖より残っていて、栄養分も多く体に良さそうという理由で三温糖を使っていたのにぃ」という方、大丈夫です。上野砂糖にはそういったお砂糖があるんです。
上野砂糖の「きびあじ」や、高級なお砂糖「和三盆」を作る際にできる「蜜」を配合した「和三蜜糖」は、国産のサトウキビの持つ風味や、香りをやさしく残していますので、
三温糖や上白糖と同じように使っていただけ、より深い味わいをお楽しみいただけます。

詳しくは上野砂糖のホームページをどうぞ!